函南町で注文住宅を建築する場合の基礎知識

subpage01

静岡県函南町で注文住宅を建築するときは、周辺の状況をよく調べておく必要があります。

函南町で注文住宅を建築するならば、平地は少ないため、崖を切り崩して住宅地にしたようなところも多くなります。

基本的に分譲地が売られていることは少ないですが、すでに使っていない建物を取り壊して土地だけ売りに出しているようなところが多いです。
農地を売却して住宅用の土地にしているところもあります。


よそから函南町に来て注文住宅を建築するならば、すでに一戸建てが建築されている住宅を選ぶとよいでしょう。


すでに一戸建て住宅の建築されていた場所は、実績があります。

長いあいだそこに住んでいても地盤の問題がほとんど発生しなかったことがわかるでしょう。

函南町の注文住宅の有益情報を見つけよう。

もし何らかの問題が発生していれば、事前に連絡があるはずです。

住宅を建築する場合、3階建て住宅はほとんどありません。中心地の函南駅周辺ですが2階建ての住宅があるぐらいで、よほどの事情がない限り2階建てか平屋建ての住宅にするのが妥当なところです。

もちろん、好みで3階建てにしても問題ありませんが、都会のようにわざわざ3階建てにしなければならない理由はありません。



注文住宅を建築するときには、従来工法とツーバイフォー工法がありますが、基本的にどちらでも問題ないでしょう。


もともと函南町にある住宅の多くは従来工法の住宅になっています。
古い住宅が多いため、ツーバイフォーでの建築は新築住宅が建築されている地域に多少あるぐらいで、数で言えば従来工法が多い傾向です。